家庭教育支援協会
トップページお問い合わせサイトマップ

わたしたちについて

事業計画

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

家庭教育支援協会


◇事業実施の方針

家庭教育に関する調査・研究、講演会やワークショップ・の開催、小論文・コラムの発信などの事業を通して、本協会の認知度の高揚とともに、本協会の目標である「家庭教育」の向上・普及、そしてより多くの「幸せな家庭」の実現に貢献できることを目指していく。


◇事業内容

(1)家庭教育に関する調査・研究
  @日本家庭教育学会等の大会・研究紀要を活用し、発表や論文投稿を行い、家庭教育の専門知識を
   錬磨する。
  A会員の専門知識を磨くための研修会を開く。

(2)家庭教育に関する講演会等の開催
  @家庭教育支援公開講座
    《子育ての親へのミラクルアドバイス》等として、各種方面に講師を派遣する。
  A家庭教育支援 ワークショップ
    身近な家庭問題や家庭教育について、参加者がグループごとに話し合い、家庭教育アドバイザーや
    家庭教育師がコーディネーターとなり、問題提起、専門的な解説、相談を行う。
  Bかながわコミュニティカレッジ連携講座

(3)家庭教育に関わる社会活動を行う会へのサポート
  @家庭教育の発展・普及のための名言・コラムなどを発信する。
  A各地域のPTAなどでの講演会・相談会を検討。る

(4)会報の発刊  
  @本協会の活動・会員個人の活動の報告を中心として発行する。

(5)行本協会の目的達成のため必要な事業
  @政府機関・各自治体が実施している家庭教育関連事業・行事に参加。
  A家庭教育関連団体と協力関係を構築。